住宅用・産業用太陽光発電の設計・施工から補助金申請までトータルサポート。
株式会社 SUN FORCEは豊富な施工実績と施工技術で安心安全な導入を行います。

SUN FORCEのロゴ

【2014.4.14開催!】第2回・ベトナム人実習制度説明会のお知らせ【東京】


「今後の建設活況の可能性」に向けた、ベトナム人技能実習生活用のご案内です。

大手でも推進している『技能実習生』活用制度


厚生労働省が、1月の有効求人倍率を発表しました。震災復興や東京五輪に向けた工事が増えている建設関連の人手不足が際立っています。建設(3.01倍)、土木(2.72倍)、躯体(7.32倍)、電気(1.97倍)。建築・土木・測量の技術者も3.96倍と、あらゆる職種で間に合っていません。
建設業の人手不足と高騰した人件費のため、入札がまとまらない『不調』という現象が各地で頻発しています。人手不足が景気回復の足を引っ張る事態を何とか防ごうと、政府・与党は建設での外国人労働者の受け入れ拡大を検討し始めました。
そんな建設業界で現在、利用者が急増している制度があります。大手のハウスメーカーやゼネコンも活用している国の制度です。



なぜ、ベトナム人技能実習生の活用が信頼されているのか?


『ベトナム人技能実習制度』とは、法務省、外務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省という五つの省が共同しており、国全体で取り組み後押ししている技能指導のために「海外(ベトナム)の若い実習生を受け入れ、皆様の職場で働いていただく」という制度です。
フォトボルテックでは、各省の認可を受け、建設・建築業界において多数の受入実績を有する、j-Lec(地域環境福祉事業協同組合) 様と共同して、このベトナム人技能実習制度に取り組んでいます。

『第2回 ベトナム人実習制度説明会(東京)』を開催いたします


第1回の説明会には、人手不足にお困りの多くの企業様のご参加・お申込みをいただき、採用希望企業様とベトナム人実習生の面接試験が先日行われました。
◇◆◇◆詳しい映像はこちらをクリック!◆◇◆◇
厳しい体力テストや実技テスト、面接試験が行われ、合格されたベトナム人実習生の方々への日本語教育やビジネスマナー教育、建築知識・実技教育も既に始まっております。
ご好評につき、今回、東京でも無料説明会を開催する運びとなりました。
ベトナム人実習生の活用にご興味のある経営者様は、是非、ご参加ください。



今回は、実際にベトナム人の方に働いていただいている企業の方や、ベトナム人実習生ご自身を招き、皆様の疑問や不安を直接ぶつけていただこうと考えております。



●なんでベトナム人なの?
●本当に日本語が通じるの?
●逃げ出すことはないの?
●まじめに働いてくれるの?
●日本の習慣を知っているの?
●工具は使えるの?
●人件費が安くなるの?

等々、ご遠慮なくお尋ねください。ご参加をお待ちしております。

メールでのお問合せ
ページトップで戻る